総合開会式に飾る懸垂幕を作っています!

 春休み中の3月26日(月)に、徳島市・応神町にある四国大学にて有内則子先生のご指導のもと、生徒実行委員を中心に懸垂幕作りを行いました。
 懸垂幕は幅110cm、長さ900cmのものが2枚。11月10日に開催予定の総合開会式でお披露目する予定です。生徒実行委員のアイデアをもとに決定したデザイン柄(どんな柄になるかはお楽しみに!)をあしらい、最終的には藍染めをして仕上げます。
 この日は布に転写した柄に沿って、糸で並縫いする作業を黙々と行いました。

有内先生の話を真剣に聞く生徒たち
皆で1時間半くらいチクチクと……

 

 

 

 

 

 

 今後も懸垂幕が仕上がるまでの活動を随時ご紹介していきます。